pin                                         pin
                                                              「Oh!透明人間」のプチ考察              透明人間

 

かつて、月刊少年マガジンには後の歴史に残るようなH漫画がいくつも誕生しましたが、そのうちの代表作をあえて独断であげれば、「いけない!ルナ先生」「ハートキャッチいずみちゃん」、そして、「Oh!透明人間」でしょう。原作者は中西やすひろ先生。

高校一年生の荒方透留(あらかたとお る)は親戚筋である萩谷(はぎや)家に居候中。叔母である萩谷はるか。祖母のまどか。19歳の長女愛子(あいこ)。16歳の次女良江(よしえ)。8歳の末っ子ルミと女性陣に囲まれ、いまいち居心地の悪い透留だったが、ある日、自分がイクラを食べると透明人間になる体質だということが判明(どんな体質だ)。健康な16歳男子である以上、そんな能力を手にすれやることはひとつ。お風呂に侵入したり着替えを覗いたりと、透明人間として、あれやこれやの悪戯にはしるのだった。

というのが今作品のコンセプトなわけですが、「ルナ先生」や「ハート」と違ってるのは、回を追うごとに過激さが増すという展開があまり無いこと。いわゆるH漫画のお約束、○○○を見たがる主人公と いう点では上記二作品と同じなのですが、基本第一回から胸もお尻も解放状態で、「おお、ついにくるか!?」という流れは今ひとつ弱いかと。

しかーし。

その二作品との最大の違いは主人公の透留と萩谷家次女良江の関係にあるでしょう。同級生でもあるこのふたりは物語開始時においては、ただのいとこ同士ですが、回が進むごとに男女の関係を意識 しだし、その展開がHシーンにスパイス的要素を含めるのです。そりゃまあ、赤の他人より気になる女の子のほうがドキドキするわけで、それが読者にも伝わり、大変よろしい仕上がりになっているのです。                    

さらにもうひとつ重要なのが絵柄の変化。漫画というのは連載が続けば続くほど絵柄が変化するというのは誰でも知っている事実ですが(中にはまったく変化しないという強者もいますが)今作品も例外ではありません。といっても、けっしてそれはマイナスにはならず、むしろプラスに変化しています。なんせ連載当初は6頭身だったキャラが中盤から後半にかけては8頭身にスケールアップしてますから。どちらがより興奮するかは言うに及ばずというやつですね、はい。

では、ここからはFAKEお気に入りのキャラ紹介をば。       

yoshie01mini 萩谷良江(はぎやよしえ)

今作品のメインヒロイン。ただのいとこと思っていた透留をしだいに意識しはじめるスレンダー系美少女。透留にもっとも狙われるのはもちろんだが、他にも学校の男子に脅されて裸を写真に撮られそうになったり、強盗に剥かれそうになったり、性格の悪い男に騙されそうになったりと、なんだか不幸な目にばかりあっている。

miki01mini 横田美樹(よこたみき)

コミックス3巻からの登場だが、グラマラスなボディと大胆な性格で、あっというまにメインキャラに出世したセクシー系美少女。根が小悪魔系なので、事あるごとに透留を良江から横取りしようとする。特に8巻で透留を誘惑するシーンは死ねるレベルの色っぽさ。

ritsuko01mini 松島りつ子(まつしまりつこ)

コミックス一巻から登場し、大胆で明るい性格が魅力的なキャラだったのだが、美樹の登場以来影を潜めてしまったかわいそうな子。せめて記憶に留めておきませう。

他にもゲストキャラを含め、様々な美女&美少女達のイヤーンなシーンがめじろ押しの「Oh!透明人間」。今読んでも色あせない名作なのですが、なんといっても最大のサプライズは十年後という 設定で続編「Oh!透明人間21」が刊行されたこと。しかも、掲載誌が青年誌スーパージャンプというある意味理想的展開。心底喜びましたし、実際楽しめま した・・・・・・が、ひとつだけ不満が。

なぜ、往年のキャラをメインに出してくれなかったのくゎ!

 

いやまあ、よかったですよ?青年誌だけあって○○○も解禁という当時の夢を現実化というボーナスもありましたしね。たーだー。ほとんどのキャラが新キャラってあなた。それじゃあ新作と変わりないでないのよぉーぅ!あの当時のキャラが十年たって帰ってまいりましたという展開がもっとも見たかったんですよぉー! うおおおおー!中西しぇんしぇーい!

とまあ、多少正気を失いかけましたが、続編も含めて一読の価値は当然ありますので、おすすめです。

 

                                              HOME                                 

 

 

 
     

 

inserted by FC2 system