pin                                         pin
  

                    「AIKA」のプチ考察

 

西暦2016年。全地球規模の大災害が発生し、大地の10パーセントあまりが海の底に沈んだ。このため、海に沈んだ国家機密や遺産を引き上げるスペシャリストとして、サルベイジャーが社会的に重要な役割を担うことになった。                      

皇藍華(すめらぎ あいか)は超一流のサルベイジャー。

ナイスなバディをミニスカに包み、パンチラ、パンモロをものともせず、藍華は今日も危険な任務に挑んでゆく。

                                                          (パッケージあらすじより)

 aika皇藍華(すめらぎ あいか)。26歳。アクションシーンではハニーフラーッシュな変身をする。当然すっぽんぽーー

 

 はい、そういうわけで、あらすじからしてもうすでにアレなアニメ「AIKA」ですが。たしか、この作品、TVの深夜番組のワンコーナーで放送 していた記憶があります。番組名は・・・・・・あれ?なんだったっけ?まあ、いいや。この作品の肝といったら、やはりパンツにつきるでしょうな。ローアングルアニメと銘打っていただけあり、日常シーンでも    パンツ。アクションでもパンツ。 シリアスなシーンでも当然パーンツと、なにかにとり憑かれたかのようなパンツ祭り。製作者陣はいったいなにを考えていたのでしょうか。きっと、素晴らしいことでしょう。

ストーリーは、某政府から「ラグ」と呼ばれる機密物資の引き上げを依頼された、藍華の所属するKK・コーポレーションが謎の軍隊に襲われるところから始まります。軍隊を率いるのは、ルドルフ・ハーゲンと呼ばれる天才科学者で選民主義者。見た目はホストの女好きのこの男の目的は「ラグ」を手に入れ、あることに利用することにあった。ちなみに声は故・塩沢兼人。はからずも巻き込まれた藍華達は世界の命運を賭けてハーゲンの軍団と戦うことになります。

内容はシンプルに楽しめる作品に仕上がってますので、とくに問題はないと思います。ぶっちゃけ、ここは本格的レビューサイトではないので、大事なのはなにがFAKEの琴線に触れたかということです。パンツ祭りは充分楽しめたのですが、なにより惹かれたのがシチュエーション。OAV1巻の2話で、藍華はハーゲンに捕らわれ、「私の仲間になれ。てゆうか、私のものになれ」と、乳を揉まれながら口説かれるのですが、敵の油断を誘うため、あえて、その誘いにのる展開がひっじょーにエロい。唇を奪われた後、「自分で脱ぐわ・・・・・・」と裸になり、ベッドインする流れは大興奮ものでありました。ありがとうございますありがとうございます。まあ、 一般作のお約束として一線は越えないんですが、寸止めとはかくあるべしということで。

いろんな意味で伝説のこの作品。2007年には十代の藍華を主人公とした続編「AIKA R-16:VIRGIN MISSION」。さらに、2009年には「AIKA ZERO」とリリースされておりますが、エロティックという点では初期のほうが印象深いのは、やはり時節なんでしょうなぁ・・・・・・。

 

   

                                                 HOME                                 

 

 

 
     

 

inserted by FC2 system